« 2013年6月 | トップページ | 2013年11月 »

2013.09.10

夢日記(2013/9/10)

130910_519yuri
【深夜1時】
故郷の教会で窓から花の香りがして来たとき、
友人(故人)が来たと分ったよ。百合の香りがそうだろ?おまえだろ?
「あぁ、そうだ。」と答えが返って来た。(涙が出て来たよ。)
いつもは見えないはずの友人と肩を組んだ。

なぁ、友よ。何も無い未来を探ろうとするな。
未来は何も行動しなければ“何も無い”。そうだろ?
」と語りかけてきた。
(あぁ、そうか。その通りだな。)

続けてこう言われた。
何を行動するかで未来(道)が決まる。
肉体があるうちに行動しろ。行動しなければ未来は何もない(開かれない)。
行動とは、これからも写真を撮り続けろ。取材をし続けろ。それが未来につながる。

(目が覚めると、会話内容の記憶が消えていく…。
もうろうとしながら、記憶に残っている部分だけでもメモを残こす。)

そうやって目覚めた直後、身体の右側に違和感を覚えた。
翌朝病院に行くことになり、早めの処方ができて軽めに済んだ。 夢に出て来てくれた友人が助けに来てくれたようなものだった。
それにしても、冒頭から「未来は何も無い(=何も行動しなければ)」というアドバイスは鋭かったし、
「肉体があるうちに行動しろ」とは、(肉体を持たない存在からすると)とても実感のこもった言葉ではないだろうか。
何より、発言している内容がとても的確な助言だった。
「取材し続けろ」というのは、目の前の仕事のことだけではなくて、ほかにも、 「本来やるべき使命のほうもまっとうしろ」っていう意味であると捉えた。
僕がやるべき使命を具体的に示してくれてありがとう。

人気ブログ

2013.09.07

小さな奇跡

01_0036_519
先日、北部の取材帰りに、何度もグリーンフラッシュを撮っていらっしゃるKさんに連絡してみると撮影ポイントを教えて頂きました。
その日はあいにく写真は撮れなかったのだけど、そこの場所でそれ以上に嬉しいことがあったんです。

仕事絡みでお会いたかった人が2人ほどいて、しかし時間が足りなくてなかなかお会いする機会がもてない状態のままでした。
ですが、なんとそこの場所で、その2人とも同時に巡り合うという、奇跡の展開。

最近は忙し過ぎて、ラッキーな場面に遭遇するツキなんて遠ざかってしまっているだろうなと思い込んでいましたが、
まさか、仕事をフォローしてくれるようなミラクルが起こってくれるなんて!

ということは、どんなたくさんの宿題が積まれていても、困難と思われているその課題は、次のステージに向かうための必要な試練なのかなと感じました。きっとゴールが待っている。そう信じて一歩一歩前進中。

そして今日は、久しぶりに自然のなかで感動の体験。ウミガメの赤ちゃんが孵化するシーンに立ち合えました。大潮の満潮時のタイミングに生まれてくる生命の神秘です。
人気ブログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年11月 »

今日は何の日

ライセンス

写真詩集を出版しました。

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ